新着記事/関連記事

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017に投票〜追従者より挑戦者の功績が重要

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017に投票した。


iDeCoの運営管理機関を琉球銀行から楽天証券へ変更申請

iDeCoの運営管理機関を琉球銀行から楽天証券へ変更申請を行った。


ムサコ会に参加〜私がネット証券2社で各資産クラス2商品づつ投資している理由

本日、サイゼリヤ元住吉駅前店で開催されたムサコ会に参加した。


1年間で87660マイル稼いだソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を解約

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を解約した。


「つみたてNISA」で信託報酬の高いインデックスファンドを取り扱っている金融機関

金融庁の「つみたてNISA対象商品届出一覧(運用会社別)(平成29年10月5日時点)(PDF)」を見ると、野村アセットマネジメントと三菱UFJ国際投信は、アセットクラスが重複している複数のインデックスファンドを「つみたてNISA」対象投信として登録している。


「つみたてNISA」の取り扱いを未だに発表していない証券会社

日本証券業協会のウェブサイトに「つみたてNISA取扱い証券会社一覧」というページがある。


ニッセイAMがインデックス投信5本の信託報酬を業界最低水準から0.001%引き下げへ

ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンド5本の信託報酬を業界最安水準に引き下げるとのこと(日本経済新聞)。


2017年10月現在の資産配分方針〜タクティカル・アセットアロケーション戦略

2017年10月現在のアセットアロケーション(資産配分)方針をまとめてみた。


「つみたてNISA」の商品選択では低コストに加えて信託報酬引き下げ実績の有無が重要

各金融機関が「つみたてNISA」の取扱商品のラインナップを続々と発表している。


企業型DC専用の「みずほ信託銀行インデックスファンドS」シリーズの信託報酬は激安

The Arts and Investment Studiesの記事「弟の企業型確定拠出年金の商品選択にアドバイス―「みずほ信託銀行インデックスファンドS」シリーズは驚きの低コスト」によると、同シリーズの信託報酬は激安らしい。

続きを読む >>

| 1/258PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)