新着記事/関連記事

楽天証券が確定拠出年金の全ラインナップ発表〜気になる先進国株インデックスは?

楽天証券が確定拠出年金(個人型)の全ラインナップを発表した(楽天証券プレスリリース)。


楽天証券DCで信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが登場

楽天証券が確定拠出年金(個人型)の商品ラインアップ(第1弾)を発表した(楽天証券プレスリリース)。


年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が全保有銘柄をエクセルデータで公開

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が平成27年度業務概況書を公表した。


外貨建て一時払い生命保険の販売手数料は驚きの7%〜大手銀行は年明けにも手数料開示へ

金融庁の金融審議会で投資信託や貯蓄性保険などの販売手数料が問題になっている(日本経済新聞)。


野党が批判すべきGPIF運用の批判点〜ポートフォリオ変更時の意思決定プロセス

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年度の運用評価損が5兆円超になるとの見込みから、年金運用のあり方が参院選の争点のひとつになっている。


改正確定拠出年金法が可決・成立〜比較的所得が高い世帯の税控除拡大策では?

改正確定拠出年金法が衆議院本会議で可決・成立した(日本経済新聞)。

SBI証券の確定拠出年金に信託報酬0.21%のDCニッセイ外国株式インデックスが登場

SBI証券の個人型確定拠出年金プランに信託報酬0.21%(税抜)のDCニッセイ外国株式インデックスが追加された(SBI証券プレスリリース)。

なぜGPIFは運用実績の公表日を恣意的に遅らせることができるのか?

例年7月上旬に公表されている年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用実績の公表日が、今年は7月29日に設定されたことが問題になっている(ハフィントンポスト)。

厚生労働省が検討中のリスク分担型DB(確定給付年金)における権限と責任の不一致

厚生労働省が検討中のリスク分担型DB(確定給付年金)について、公開された審議会資料を読んだところ、認識が間違っていたことが分かった。

新企業年金制度「リスク分担型確定給付年金(仮称)」は仕組み債の年金版では?

厚生労働省が確定給付型年金(DB)と確定拠出型年金(DC)を組み合わせた新たな企業年金制度を検討しているとのこと(朝日新聞)。
続きを読む >>

| 1/12PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)