新着記事/関連記事

子育て世代が注意すべき「iDeCo」の引き出し制約と「つみたてNISA」の活用メリット

長期投資家にとって「iDeCo」の活用メリットは大きいが、特に子育てをしている人やこれから子育てをする人にとっては注意が必要だ。


金融庁と個人投資家の「つみたてNISAガイドブック懇談会」に参加

金融庁と個人投資家の「つみたてNISAのガイドブックについての懇談会」に参加した。


金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出

金融庁が意見募集「個人投資家からの税制改正要望」を開始したので意見を送ってみた。


金融庁へ「私が考えるつみたてNISAとiDeCoの活用法」について意見を提出

金融庁が「つみたてNISAフェスティバル2017」開催にあたって意見募集を開始した。


金融庁の有識者委員会が提案した「積立NISA」対象商品の条件は更なる検討が必要

積立NISA対象商品の条件を検討するために金融庁に設置された有識者委員会が報告書を発表した(金融庁ウェブサイト)。


「積立NISA」対象商品の条件を報じた日経新聞記事は不明点だらけ

金融庁が「積立NISA」対象商品の条件を決めたとのこと(日本経済新聞)。


ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う

ジュニアNISAの利用者数が伸び悩んでいるとのこと(日本経済新聞)。


金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着

政府が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着した(日本経済新聞)。


金融庁が導入検討中の「積立NISA」の非課税期間が20年から10年に半減

自民党税制調査会の議論を経て、金融庁が導入を検討中の「積立NISA」の非課税期間が20年から10年に半減したとのこと(日本経済新聞)。


NISAの新しい20年投資枠「積立NISA」はバランス型ファンド限定になるのか?

金融庁が平成29年度税制改正要望を発表した(金融庁報道発表資料)。

続きを読む >>

| 1/9PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)