株式市場再編に関する議論が的外れな理由〜問題は機関投資家の画一的なベンチマーク?

11月20日に金融庁の金融審議会「市場構造専門グループ」の会合が開催され、株式市場の再編案が議論された。


「日本一の個人投資家」竹田和平氏が死去〜相続税支払いで保有銘柄の大量売却が進む?

「日本一の個人投資家」と言われていた竹田和平氏が死去されたとのこと(日本経済新聞)。ご冥福をお祈りする。


世界同時株安を受け過去の株価暴落時期とFRB政策金利の上下のタイミングを調べてみた

世界同時株安を受け、FRBによる政策金利(FF金利)の引き上げ時期が先送りされる可能性が高まって来た。

世界同時株安を受けて過去の下落相場を復習〜下落相場は長く深かった

世界同時株安が進んでいる。本格的な下落相場の始まりなのか、短期的な調整なのかは分からないが、この株安を受けて過去の下落相場を復習してみた。

日本経済新聞社がFT社を買収〜FTSE社はFT社の子会社ではなく買収対象外で安心した

日本経済新聞社がフィナンシャル・タイムズ社を買収することになった。

菊池誠一著「大地震と株式投資」〜脆弱なトヨタ、日産、スズキ、日立などの地域集中企業



菊池誠一著「大地震と株式投資」を読んだ。

日経平均が2000年以来の2万円回復〜インデックス投資家が忘れられない30銘柄入れ替え事件

4月10日、日経平均が取引時間中に2000年4月17日以来、約15年ぶりに2万円台を回復した(ロイター)。

経済産業省が「企業と投資家の望ましい関係」を提言する必要はあるか?

経済産業省の「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」プロジェクトが最終報告書をまとめた。

JPX日経インデックス400は政治的なメッセージが強すぎないか?

現代ビジネスに「新株価指数JPX日経400に年金基金が投資するのは問題あり」という山崎元氏の記事が掲載された。

NISA口座では一括投資か積立投資か?2014年の投資タイミングは?

NISA口座の投資タイミングが悩ましい。
続きを読む >>

| 1/7PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)