新着記事/関連記事

信託報酬をウェブに掲載しない三菱UFJ証券

10月1日、三菱証券とUFJつばさ証券が統合して、三菱UFJ証券になった。私は、この新会社が、どんな投資信託をラインナップしているかどうかをチェックするために、ウェブサイトにアクセスしてみた。そこで私は大変びっくりした。<
三菱UFJ証券の投資信託紹介ページには購入時の手数料が掲載されているのみで、信託報酬も信託財産留保額も掲載されていない(投資信託の手数料体系についてはこちらを参考に)。

<追記>現在は、信託報酬も信託財産留保額が掲載されている。

信託報酬は、毎日計上されるコストなので、長期投資すればするほど、0.1%の差でも大きな差になってくる。信託報酬がウェブサイト上に掲載されていなければ、どの商品を買おうかという選択すらできないのだ。わざわざ証券会社の窓口に行って、10や20もの目論見書を見せてもらうわけには行かないではないか。私から見れば投資信託を知らない人、よく検討しない人向け限定で販売しているとしか思えない。

自分たちの販売する商品に対するポリシーのなさ、信託報酬が比較的に高いことに対する自信のなさが垣間見れる一面だ。

関連記事:
・投信選びは販売手数料よりも信託報酬!

コメント
いつも参考にさせていただいております。
貴殿のご意見に同感です。
国際証券時代から口座を持っていますが、最近のMUFJの取り扱い商品で買いたいと思うものは皆無です。
かつてはニッセイTOPIXオープンのような、ノーロードで信託報酬も低い、買う側にとって良い商品もあったのですが、今はウェブに載せていない(ニッセイアセットのウェブには販売会社としてMUFJが出てくる)ようです。
その上営業担当者が転勤で変更になり、新しい担当はすぐ紹介すると言いながら、1ヶ月たっても何の連絡もない。
対面販売もやる会社にもかかわらず、現状は手数料の高いネット証券です。
近いうちに資産を引き上げたいと考えています。
  • 2006/05/26 11:02 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)