新着記事/関連記事

ダウがGMとシティを除外し、トラベラーズとシスコを追加

ダウ工業株30種平均の構成銘柄からGMとシティグループが除外され、トラベラーズとシスコシステムズが追加されることになった(日経新聞)。
そこで、ダウ30とS&P500を期間別に比較してみた(数字は記事作成時点)。


なるほど、ダウは最近冴えないようだ。ここまで違うとインデックスと名乗るのはいかがなものか、という疑問が出てくる。

関連記事:
・TOPIXコア30の銘柄入れ替え

コメント
10年で比較してみましたか?
なぜ中長期で比較していないのでしょうか?
わざとですか?
  • もう一度
  • 2009/06/02 7:00 PM
わざとではありませんが、おっしゃる通り、10年〜30年あたりの比較ではダウの方が上ですね。
  • ゆうき
  • 2009/06/02 8:42 PM
そうだとすると、単に1年ないし数年のデータに依拠して「"最近"冴えない」ことのみを以て、「インデックスと名乗るのはいかがなものか」とまで言及するのはいささか問題ありと考えます。
  • もう一度
  • 2009/06/02 9:59 PM
確かに。ご指摘ありがとうございます。修正しました。
  • ゆうき
  • 2009/06/02 11:10 PM
ダウ30もS&P500もそれ自体ではあまり意味があるものではないので、どうでもいいんじゃないですか。日経先物もそうですが。

FXも含めて、index系というのは、美国が諸外国の投資家から資本を自国に移転するための指標(手段、場)でしかないと思っています。

今日も、GSが原油は85ドルまであがるとかのたまわっていましたが、先に仕込んでおいてから、口先で煽るのはいつもの手ですよね。

そういえば、昨年の夏にもGSは原油は年末までに185ドルまで上がるとかぶち上げておきながら、リーマンショックのせいもあって、145ドルくらいで止まったんでしたっけ。

要は、そういう構造を見越して、波に乗っかりつつ、先に抜けるのがコツではないでしょうか。

寧ろ、プロであるなら、ドル(ユーロやポンドでもいいのですが)ドル暴落の時期、あるいはドル暴落の引き金になるイベントについて論評してください。

この点を真摯にやっていただけるなら、失礼な言い方で恐縮ですが、他の評論家、金融機関関係者とは一線を画すことができると思います。
  • 鷹司堂後(http://dohgo.blog22.fc2.com/)
  • 2009/06/05 7:23 AM
市場の変動要因は多様なので、事前に「ドル暴落はこのように起こる」などという評論家はそもそも信用できません。なお、私はプロではありません。
  • ゆうき
  • 2009/06/05 8:33 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)