新着記事/関連記事

母がグロソブを買いそうになった話

昨日、母親から「グロソブって知っている?」と聞かれた(このブログの存在は教えていない)。
母は、もともと国債と外債中心の運用だったが、最近の私のオススメで、ようやくTOPIX連動のETFを少しづつ買い始めたところ。友人との会話の中で「グロソブがいい」と薦められたようだ。

私は「たかだか4〜5%の利回りの外債運用で年1.3%の手数料を払うのはアホだからやめたほうが良い」と言った。外債に直接投資している母はすぐに納得。「じゃあ、何でみんなグロソブがいいって言うんだろう?」と不思議がっているので、「目の前にお金を積まれる毎月分配の仕組みに惑わされやすいからだろう」と答えた。

ああ、危ないところだった。グロソブ信者の布教活動はおそろしいものだ。

関連記事:
・グロソブの問題点

コメント
私の母親も、実家に帰る度に
「年金以外に毎月10万円位配当があるのよ。」と
誇らしげですね。
基準価額の話なんかは聞いた事がありませんけど。
背景には長年専業主婦なので
直接収入が無い事にコンプレックスを
持っているんだと思います。
プライドも高いんで定期預金を勧めても
あまり利用したがらないんで
ほぼ全財産グロソブやら他の投信だと思います。
父親が事業を興して得た創業者利益やら生命保険金が
そういう所に化けていると思うと悲しいですね。
  • sonohigurashi
  • 2009/09/12 9:31 AM
「と薦められたとようだ。」
     ↓
「と薦められたようだ。」
  • 有楽
  • 2009/09/12 5:23 PM
>TOPIX連動のETFを少しづつ買い始めたところ

経済成長しない国の株式に長期投資しても、得るものは少ないような。
  • りきゅーる
  • 2009/09/12 6:17 PM
有楽さん

ご指摘ありがとうございます。修正しました。

りきゅーるさん

日本が経済成長しないと判断した根拠を教えてください。
  • ゆうき
  • 2009/09/13 12:58 PM
日本人は物質的に豊かになり過ぎました。
高度経済成長に必要なのは、昨年より今年、今年より来年はもっと豊かになるぞ!という熱気だと思うのです。
今の日本にはそれが感じられない。

日本人の高賃金がフラット化する世界で正当化されないとか、少子高齢化なども理由ですが、その辺は偉い人が潜在成長率などを計算してくれています。
そして私は、成長率が急上昇する理由を思いつきません。
もちろん未来は分かりませんが、根拠もなく日本経済の発展に賭けるはリスクが高すぎます。
  • りきゅーる
  • 2009/09/13 9:17 PM
>りきゅーるさん

>高度経済成長に必要なのは(中略)熱気だと思うのです。
>今の日本にはそれが感じられない。

確かに高度経済成長をしている国にそのような熱気があるというイメージはかつての日本を含めてあります。しかしなにもない荒野から熱気だけで経済を高度成長させた国家というのも思い当たりません(戦後の日本には低賃金で勤勉な労働者とアメリカの援助、同国による保護による軍事費の節約、朝鮮戦争などの要素が存在しました)。熱気が好景気を生み出す側面もあるのでしょうが好景気が熱気を生み出す側面も同時にある筈です。

>成長率が急上昇する理由を思いつきません。
 急上昇せずとも、経済が成長するのなら株価上昇の余地は十分にあります。

>根拠もなく日本経済の発展に賭けるはリスクが高すぎます。
 外貨の為替リスクは考慮に値しないのでしょうか?
  • tannabeck
  • 2009/09/15 7:48 AM
高齢者は、「人によっては」グロソブのような毎月
分配型の債券ファンドは投資する意味があると思っ
ています。

まず、高齢者は長期で投資して夢を追う、なんていう
のは通用しないですよ。株は論外。(リテラシー低い
人にとっては。)今月使える「お小遣い」が重要
なのですから。
へんな株投信かって、元本を半分に減らすくらい
なら、債券ファンドにしておいて、分配金の範囲
で消費を楽しむというのは、十分にアリだと思い
ます。

1000万あると、くだらない買い物や、詐欺の
ような話にひっかかってあっという間に1000
万円くらい使い切ってしまう高齢者も多いと思う
のですが、グロソブにしておいて、分配金の範囲
で消費は自由に、というのは、高齢者の「消費欲望
コントローラ機能」としての意義は十分にあると
思いますよ。

まあ、為替のリスクはありますけどね。でも、
元本は使い切らず、分配金だけで遊ぶと割り切れ
ば、ほっとけばいいのじゃないですか?相続を
期待する子供世代としては、目減りされては
たまらないので、「やめてくれよ」って言いたく
もなりますが、まあ、へんなもの購入されちゃう
よりはマシなんじゃないでしょうかね。
  • 債券投資家
  • 2009/09/15 12:27 PM
せっかく日興AMが毎月分配の海外債券ETFを出したというのに、グロソブ教にはまったままの人っているんでしょうかね?

>相続を期待する子供世代としては、

親が財産を消費するのはいいとして、国際投信に財産を浪費させられる方が許せませんよね。
  • 2009/09/15 1:35 PM
見ている景色が違いますね。
おそらく、あなたは相当幸せな高齢者を見ているのでしょう。
私が想定しているのは「1000万円持っているが、新興宗教とか
怪しげな健康器具とかで一気に1000万円浪費しかねない高齢者」です。
旅行やらなにやらで楽しく、しかも「長期に渡り計画的に」消費できるなら、
それは幸せなことです。「計画的」というのは重要で、今いっきに1000万円を使い
切ってしまうのではなく、自分の余命を考えた上で消費計画をたてられるか、
というところです。

毎月分配ファンドは、私は最初その存在意義がわからなかったのですが、
お金をじゃんじゃん使ってしまう(それほど富裕層でもない2,3千万円程度しか
持っていない)高齢者を見ていると、「欲望コントローラ」としての意義はあるな、
ということです。

あと、毎月分配ファンドの運用会社による差異はネグリジブルなものだと思っています。
たかだか1%とかその程度の差は、「詐欺商法で元本数十%を失おうとしている人」
にしてみればどうでもいい差に感じます。それよりは、知名度とか説明のしやすさ、
みんながやっているかどうか、という点が重要でしょう。
(あくまで私が想定している高齢者にとっては。自分自身がファンド買うときは
当然ノーロードで信託報酬も0.1%でも安いところを探しますが。
人の置かれた位置によっては重視するものが変わる、ということです。)
  • 債券投資家
  • 2009/09/16 5:30 PM
一部同意できる点はあるけど、それなら個人向け国債や定期預金でいいんじゃない。
わざわざグロソブにする意味はあまりないのでは。
  • shin
  • 2009/09/16 9:31 PM
毎月分配型の定期預金とかを作ってもあくまで定期預金なのでつい残高を見てしまってすぐネタが割れてしまうのではないでしょうか。
あくまでよくわかんない仕組みからお小遣いが出てくるというのがポイントなのだと思います。
  • 通りすがり
  • 2009/09/16 10:37 PM
誹謗中傷するつもりはないんですが、債券投資家さんのおっしゃっている事にはご本人も意図せずの事だと思いますが、詭弁が含まれております。
「コスト1%の差も詐欺に引っかかるよりは良い」など、論点のすり替えや高齢者は資産の管理能力がないという前提に話が進められている点、個人の主観を一般論として扱われているなど。

そういった矛盾を見抜き惑わされない力も広告や証券マンに流されずに正しい資産運用を行ってゆくうえで重要なスキルだと思います。
  • 不躾な名無し
  • 2009/09/16 11:37 PM
グロソブの話題になるとどこからかいろいろ湧いて出てくるのがポイントかもしれませんね。
  • はな
  • 2009/09/17 10:08 AM

そう、わざわざグロソブじゃなくてもいいと思いますよ。
ある程度まっとうそうに見えて、なおかつ毎月お小遣
いがでてきて、あきらかに元本の目減りが
「目立つもの」でない(なんとなくは減っていく
かもしれないけど)商品設計は、これからもニーズは
高いかと思います。

そのような観点では、金持ち高齢者(1億円Over)に
ぴったりなのは本来ならアパート・マンション経営でしょう。
マンションだって経年劣化で本体価値はどんどん減って
いきますよ。賃料は管理会社に毎年中抜きもされます。
でも、高齢者の生活を考えたら、ぴったりな商品です。
で、そこまで金の無い人には、今のところ毎月分配債券
ファンドということになるのでしょう。

別に詭弁とは思わないですけれどもね。
どこも論点すりかえてないですよ。最初から「コスト払っ
てでも詐欺やあやしい商品買うことから防いでくれる
欲望コントローラ」という観点も重要だ、と言っている
じゃないですか。こんなのは投資の本筋とは、ずれますよ。
で、これは一般化しようとは微塵も思わないです。
毎月分配ファンドなんて、ここにくるようなリテラシー
高い人には不要な商品だと思いますし、高齢者が
すべて管理能力がないなんていってないですよ。
この元記事にあるようにお母様のようなリテラシー
高い高齢者は避けるべき商品だと思います。
そこには異存はありません。

気になるのは、皆様が想定している投資家は理想が
高すぎて、その志自体は日本市場のために持ち続けて
いいとおもうのですが、高齢者の実態からいってそれを
一般化するほうが無理だろうと思います。みなさんもっと
現場で高齢者を見たほうがいいかと思いますね。
世の中には株と債券の区別が付かない、投信は
窓口販売会社が運用していると思い込んでいる高齢者が
たくさんいる、ということです。
  • 債券投資家
  • 2009/09/17 12:35 PM
>毎月分配ファンドなんて、ここにくるようなリテラシー
高い人には不要な商品だと思いますし、高齢者が
すべて管理能力がないなんていってないですよ。
>この元記事にあるようにお母様のようなリテラシー
高い高齢者は避けるべき商品だと思います。
>そこには異存はありません。

ならばグロソブも含めた毎月分配ファンドはどの方も避けるべき金融商品ということになりますね。
リテラシーのある方が避けるような金融商品を金融リテラシーのない方に引き受けさせるなんてもっての他ですもの。
結論が見えましたね。
  • はな
  • 2009/09/17 7:41 PM
金融商品を選ぶのに、心の安心を第一に考える人もいるのです。
たとえそれが不利な取引だとしてもね。

自分の財産をどうしようと自分の勝手。
他人がどうこう言えないのです。
  • りきゅーる
  • 2009/09/17 8:05 PM
>りきゅーるさん

心の安心を第一に考えるのであれば、極力様々なリスクを背負わないように心がけるべきですが、運用リスクを孕んだアクティブファンドを選ぶ事自体が矛盾しますよね。

結論を言えば「自分の満足感を求める=心の安心」なのであれば、個人の自由で好きになさればいいのですが、他人に非合理的な事を布教するのはいかがなものかと思います。

それから、前に書かれた文章にもリスクの概念や投資と投機の区別などが出来ておらず致命的なリテラシーの欠如が見受けられますのでご自重下さい。
  • 不躾な名無し
  • 2009/09/17 8:50 PM
別にグロソブを薦めた覚えはありませんが。w

投資と投機、資産を増やすにはどちらも重要ですが、両者にそれほどはっきりした違いがあるとは考えていません。
それでも、そこそこ儲かっていますのでご心配なく。
  • りきゅーる
  • 2009/09/18 8:39 PM
参考記事
改めて、「毎月分配型投信」の商品性を考える
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zai/serial/column&cate=hoda&art=35
  • りきゅーる
  • 2009/10/09 1:34 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)