新着記事/関連記事

2009年11月現在のアセットアロケーション

2009年11月現在のアセットアロケーションを計算した。2008年7月時点との比較は以下の表の通り:
      08年7月|09年11月
短期資金: 07.42%|07.04%
国内債券: 01.68%|01.41%
国内株式: 16.53%|15.55%
外国債券: 21.33%|18.93%
外株/先進:44.77%|45.04%
外株/新興:08.26%|12.03%

投資している主な商品:
・国内株式:TOPIX連動ETF及びインデックスファンド
・外国債券:米・ユーロ建てのゼロクーポン債及び外貨MMF
・外株/先進:MSCIコクサイ連動ETF及びインデックスファンド
・外株/新興:MSCIエマージング連動ETF

コメント:
・アセットアロケーションはほぼ理想の形になっている。
・金融危機で評価額は下がっているものの積立が順調に進んでおり、資産全体額は順調に伸びている。
・外国債券の比率を下げ、株式の比率を上げる計画は順調に進んでいる。今後も徐々に下げていく予定。

関連記事:
・管理人のポートフォリオ

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント