新着記事/関連記事

携帯電話・海外パケット通信の定額料金プラン比較

海外で携帯電話やスマートフォンを利用する際に気になるのはメールやネット利用時の料金設定。携帯電話3キャリアの海外データ通信・海外パケット通信定額サービスの現状を比較してみた(2010年11月20日現在)。

ソフトバンク(海外パケットし放題)

・料金:2011年6月30日まで最大1480円/日。以降は通常利用では最大1980円/日、動画利用の場合は最大2980円/日の予定。
・対象エリア:47カ国・地域(参照:定額対象事業者一覧

NTTドコモ(海外パケ・ホーダイ)

・料金:2011年3月31日まで最大1480円/日。2011年4月1日以降は20万パケットまで最大1980円/日。20万パケット以上は最大2980円/円。
・対象エリア:26カ国・地域、2010年12月1日以降は39カ国・地域に拡大(参照:2010年12月1日以降の「海外パケ・ホーダイ」対象事業者一覧

au(海外ダブル定額)

・料金:2011年3月から海外ダブル定額サービス開始。4万円分の利用までは最大1980円/日。4万円分以上の利用は最大最大2980円/日。
・対象エリア:アメリカ、中国、韓国の3カ国。

まとめ

料金については、2011年夏以降の料金体系は3キャリアでほぼ横並びになる見込み。ただし、値引き期間を延長する可能性はある。サービス対象エリアについては、ソフトバンクが最も多く、続いてNTTドコモ。auは極めて限定的だ。

ただし、一般的に携帯電話の海外パケット通信定額プランよりも、海外モバイルWi-Fiルーター「MiFi」のレンタルサービスを使用したほうが割安だ。以下でレンタル可能:

関連記事:
・海外携帯電話(3G・GSM携帯)の選び方


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)