KDDIとMFICがマイクロファイナンスの国際送金・決済事業で提携



KDDIとMicrofinance International(MFIC)が国際送金・決済プラットフォーム事業を共同で進めていくことに合意した(CNET JAPAN)。
MFICは本ブログでも以前紹介した枋迫篤昌氏が米国で立ち上げた会社で、出稼ぎ労働者や低所得の移民が利用できる海外送金サービスを提供している。記事によると、KDDIとMFICは、KDDIのグループ会社で仮想移動体通信事業者であるLocus Telecommunicationsが米国で移民向けプリペイド送金サービスを2011年1月から提供するとのこと。

記事の中で興味深かったのは、私も時々国際送金で利用しているSWIFTについて、枋迫氏が「SWIFTは1960年代にできたメッセージシステム」「SWIFTと銀行の処理は(実質的に)手作業で行われており、コンプライアンス(法令順守)として大丈夫か」と言っているところ。今時、「連動せず、汎用せず、間違える」システムを使い続けているのも珍しいなと思った。それだけ国際競争にさらされてこなかったということなのだろう。

関連記事:
・マイクロファイナンス「MFIC」を米で設立した日本人・枋迫篤昌
・MFICの海外送金システム「ARIAS」がついに日本上陸

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)