人民元建て中国国債やディムサム債への投資は有望か?

香港での元建て預金残高は昨年末で3149億元(約3兆9360億円)に達し、1年間で5倍に膨張。米マクドナルドが外資で初めて香港で発行したディムサム債と呼ばれる元建て債券も注目されているとのこと(産経新聞)。
日本では、マネックス証券が1月末に国内初となる人民元建て国債を発売開始した。またこれまた人民元建て債を中心とした国内籍初の投信としてDIAM人民元債券ファンドの発売も開始した。

しかし、中国は人民元レートをそう簡単に元高に持っていくだろうか?というのも、現在中国は不動産バブルの真っ最中。政府はどうソフトランディングするかに悩んでいる。本日も金利を引き上げたが(モーニングスター)、今後も徐々に金利を上げていくだろう。

不動産価格が安定するか、もしくはバブルが破綻したら、今度は金利を引き下げることになる。この時、国内の景気は一気に引き締まるので、輸出主導の経済立て直しが必要になる。

日本はバブル崩壊後に一気に円高に向かったことで輸出産業にも深刻なダメージがあったが、おそらく中国政府は日本の歴史をよく研究しているので、同じような過ちは繰り返さないだろう。

つまり、不動産バブルが落ち着き、その後輸出主導で景気が安定的になるまで、そう簡単に為替レートを元高に持っていかないのではないかと思う。

関連記事:
・為替レートの変動要因

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)