推定される原発事故対応の展開〜疎開先からの帰京タイミングは?

西日本に疎開している友人から、いつになったら東京に戻ってもよいのか、という質問を頂いた。
基本的には日本政府や各国政府から何らかのアナウンスメントがあると思うので、そのアナウンスメントを大前提にした方が良いと思うが、参考までに原発事故対応の今後の展開について考えてみたい。

冷却装置の作動・原子炉の冷温停止

早ければ19日から始まる送電回復によって1号機〜3号機の冷却装置が作動し、原子炉が冷温停止するかどうかがひとつの山場だろう。冷却装置が作動すれば原子炉の冷却は順調に進む可能性が高い。津波の影響が心配されているが、逆に故障していると冷却作業は長期化する可能性がある。

使用済み燃料貯蔵プールの注水状況

未だ水位を確認できていないが、約1400トンのプールの水を満杯にするには1日100トンを放水しても2週間かかることになり、放水のみで対応するとなると長期戦になる可能性がある(追記:その後の報道で、無人連続放水を可能にする体制を整えつつあることが分かった)。送電が回復した段階で貯蔵プールのポンプが作動すればスムーズに注水できるはずだが、報道によると放水は今後数カ月は必要だとする現場担当者の発言もあり、ポンプが使えなくなっている可能性がある。現場の放射線量が低下すれば、ポンプ車両を横づけしての24時間体制での放水や新たなポンプの設置も可能になるのだが。(追記:理由は同上)

現場の放射線量の低下

現在、放射能漏れを起こしているのは2号機の原子炉本体と3号機及び4号機の使用済み燃料だと推測できるが、2号機の圧力容器・格納容器の機密性が失われていると、これを復旧させるのは時間がかかり、相当期間、放射能漏れが続くことになる(追記:その後、2号機の圧力測定は換算ミスとの謝罪があった)。一方、順調に注水が続けば3号機と4号機の使用済み燃料からの放射能漏れは解消すると思われる。これによって、現場の放射線量が低下し作業環境が向上すれば、全体の復旧作業の効率向上が見込まれる。

* * *

つまり、送電回復に伴って冷却装置が作動&原子炉が冷温停止し、使用済み燃料貯蔵プールの水位が一定程度あることが確認でき、現場の放射線量が下がって作業環境が向上したタイミングがひとつのポイントになるのではないかと思われる。ただし、帰京するかどうかは、あくまで自己責任でお願いしたい。

関連記事:
・フェルミ推定で地頭力を鍛える

コメント
いつも投資関連でブログを拝読し、参考にさせていただいてております。

今回の投稿、東京都内の状況が書かれておらず福島第1原発についてのみ書かれているので、「福島第1原発近辺にいつ帰ることができるのか」ということを論じているように読めます。
「いつ帰京すればよいのか」に対しては東京都内の情報を書く必要があると思います。
専門家の意見がサイエンス・メディア・センター
http://smc-japan.sakura.ne.jp/
などで閲覧可能なので、これを参考にするとよいと思います。
  • okg
  • 2011/03/19 12:50 PM
東京の現状の放射線量を把握することは大切ですが、現状はかなり低い値です。重要なのは、今後、この事故が悪化する可能性がどれだけあるかではないかと思います。

なお、便宜上「帰京」と書きましたが、別に東京都民のみを対象にしているわけではありません。
  • ゆうき
  • 2011/03/19 1:29 PM
ええ!?

”いつになったら東京に戻ってもよいのか、という質問を頂いた”

からこの記事書いたんじゃないんですか?
  • 通りすがり
  • 2011/03/23 12:43 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
クロダイマップ中部版.....日経平均反落、為替反転・原発放水で下げ幅縮小?2011年3月16日?福島第1原発へのヘリコプターを用いた放水が伝わると先物への買い戻しが強まり、下げ幅を縮...
  •  Welcometohealingspace 
  • 2011/03/19 9:46 AM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)