東電株保有で再建プロセスに貢献できるのか?

ウォールストリートジャーナル日本版の記事「東電株を家宝とする個人投資家、複雑な胸中明かす」が興味深い。

松本百代さん(63)は、3月11日の東日本大震災発生直後に東電株の売却を息子から懇願された。しかし、この時、「なにがあっても、東電株は売るな」という亡き義父の言葉が心をよぎり、保有株2000株を手放すことが出来なかったという。「父親の遺言みたいなものに私も主人も逆らえなかった」と、松本さんは言う。

いかにも欧米メディアが好きそうな日本の儒教的価値観ストーリーだが、どんな会社も永遠に続くわけではない。非合理的な運用指示は子孫を苦しめることになる。

日本個人投資家協会の奥寿夫事務局長は 「一番安全だと思っていたのがこうなると、株って何に投資すればいいのかという根本の問題になってくる」と述べる。それでも、松本さんを含む一部株主は、東電が原発事故の収束や事故に伴う補償問題に取り組むなか、東電株を保有し続けることによって、より幅広い再建のプロセスに貢献したいと考えている。

これはヒドイ。まず、個別株投資ありきという姿勢がおかしい。日本個人投資家協会と名乗るなら、もう少し合理的な投資理論を勉強するべきだろう(6月25日追記:日本個人投資家協会の法人会員には東京電力も含まれており、もしかしたら、この非合理的なポジショントークも、そうした支援構造によるものなのかもしれない)。

そして、東電が破綻するかどうかは原子力損害賠償支援機構法案が可決するかどうかにかかっている。東電株を保有し続けることによって、再建のプロセスに貢献できるかどうかはまだ分からない。

さらに、電力ビジネスの技術革新・発展に貢献するなら、既存の東電を維持するよりは、一時国有化して電力事業を再上場させた方が良いだろう。

関連記事:
・公正な原子力損害賠償支援スキームとは何か?

コメント
「日本個人投資家協会」とやらのサイトによると「応援してくださる法人会員」に東京電力が含まれていますね。
  • あのにます
  • 2011/06/25 11:52 AM
あっ、ほんとですね。
http://www.jaii.org/about
  • ゆうき
  • 2011/06/25 12:01 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)