新着記事/関連記事

非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力

12月18日のNHKスペシャルでは、「シリーズ原発危機:メルトダウン〜福島第一原発 あのとき何が〜」と題して3月11日から12日における福島第一原発中央制御室の再現映像が報じられた。
事故のシュミレーションの中で驚いたことは、原発の運転員が非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかったことだ。非常用復水器(イソコン)とは、外部電源や非常用発電機などの交流電源を使う通常のポンプを動かせなくなった時に炉心を冷やす手段で、原子炉圧力容器内の蒸気を冷やして水に戻し、再び炉心に入れるのに使うとのこと(朝日新聞)。

最悪な事態を想定したシュミレーションをしない日本人。太平洋戦争の無謀な作戦と似たものを感じる。

関連記事:
・森本忠夫の「マクロ経営学から見た太平洋戦争」

コメント
役人が絶対と言った時点で、無知と無能をさらけ出すあと想定外も、金が欲しいなら人の迷惑にならないことで自分で稼ぎなさい。
それとも、あれですか日本に被害を出すようにわざとですか?イソコンを起動試験すれば放射性物質の漏洩を危惧するならその対策改造を実施するお頭も無かったと、設備費用の増加を危惧していても何が安全のために重要かと考えなかった。それとも買ったプラントは100%安全なので何もする必要もない、使いにくくても、実際は危険でも、重要なバルブが汚染区域になって操作できなくなっても問題無いと思ったの、のんきで良いな、このような作業なら小学生でも良いね。
  • アルバートロンくん
  • 2017/04/13 5:01 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)