被災地東北の小売が絶好調〜需給ギャップは起業チャンス?

あの震災から一周年、テレビでは震災特集番組が組まれ、被災地域の厳しさがしきりに報道されている。
しかし、東北経済データを見ると、小売業は好調であることが分かる。百貨店・スーパーの売上は、2011年5月以降、連続で前年比数%増を記録(大型小売店販売額の推移)。コンビニの売り上げも全国平均を1%程上回る前年比9.7%増となった(東北地域コンビニエンス・ストア販売額動向)。

東北地方のスーパー・コンビニの売り上げが好調となった背景には、復興で生活用品や家財道具などの買い替え需要が高くなる一方で、震災で家族経営の小規模店舗が撤退したことも影響していると思われる。

需要と供給のギャップがビジネスチャンスになることを示している。失業問題や雇用のミスマッチが問題視されてはいるが、東北は小売業で独立・起業のチャンスのあるエリアとも言えるだろう。

関連記事:
・震災復興計画では人口減少に対応したコンパクトシティの実現を

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)