新着記事/関連記事

スマートフォンからガラケー「N-03D」に機種変更した理由

スマートフォンからガラパゴス・ケータイ「N-03D」に機種変更した。新発売機種のほとんどがスマートフォンの時代に、ガラパゴス・ケータイに機種変更した最も大きな理由は通信費の節約。
最近のスマートフォンのほとんどが常時ネット接続を前提とし、月額数千円の定額パケット通信料を払うことが前提となっている。一方で、私はネット接続はノートパソコンで行っているため、ネット接続料をダブルで支払うのが無駄になっていた。

途上国への海外出張が多く、山登りにもよく出かける私がガラパゴス・ケータイへの移行にあたって重視した点は、国際ローミング接続のカバー範囲・連続待受時間の長さ・防水性だ。ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING」は、4つのクラスに分類されており、3G・3G850・GSMの3つのネットワークをカバーしているのはクラス4。クラス4対応機種のうち、N-03Dの連続待受時間は断トツの約800時間だ。

再びガラパゴス・ケータイに戻ってみて、気が付いた点は、日本のモノづくりの芸の細かさ。電話とメールという用途においては、ガラパゴス・ケータイの方が圧倒的に使いやすかった、ということを改めて実感した。最近では新発売機種のほとんどがスマートフォンだが、この流れはどこまで続くのだろうか。

関連記事:
・なぜQWERTYキーボードのスマートフォンが売れないのか?

コメント
おっしゃるとおりで、うちもノートパソコンでの作業がメインで、それほど電車の中で携帯をいじらないので、ランニング費用を払いたくないので、ガラケーのままです。

ま、スマートフォンで30年払ったときの差とか考えると、ガラケーでいいかな、とおもいますね。
  • 矢向
  • 2012/09/03 11:53 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)