新着記事/関連記事

ノマドライフ&ノマドワーク本に不足しているビジネス情報



本田直之著「ノマドライフ〜好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと」及び立花岳志著「ノマドワーカーという生き方〜場所を選ばず雇われないで働く人の戦略と習慣」を読んだ。
両書ともノマドワーク(移動可能なワーキングスタイルのこと)について書かれた本。本田直之氏はレバレッジコンサルティングという経営コンサルティング会社のCEOで、東京とハワイのデュアルライフを過ごしているとのこと。立花岳志氏はブログ「No Second Life」を運営するブロガー。

両書に共通しているのは、ライフスタイルにフォーカスが当てられており、実際にどのように収入を得ているのか・どれくらい収入が得られるのかが分からないこと。そのため、他の人がノマドワークを実践するために有用な情報がほとんどないことである。

関連記事:
・ノマドワーキングの時代はやってくるか?

コメント
株・投資の話題を中心にブログを書いております投資マニアです。
ネットサーフィンをしていましたらコチラのブログを発見致しました。
内容が充実していて 素晴らしいブログだと感じました。

ブログ更新を楽しみにしております。
また閲覧しにきますm(__)m

ちなみに、当ブログです。
宜しくお願い致します。
http://tousimania1.blog129.fc2.com/
  • 株式・投資マニア
  • 2012/06/11 9:38 PM
おっしゃるとおりで、ノマドはわかったけどそれで経済的に成り立つかとか収入をオープンにしてもらったほうが、大学卒業後の将来性がわかりやすいと思います。
  • 矢向
  • 2012/09/03 11:56 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント