iSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)が設定

ブラックロックが信託報酬0.18%のiSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)を含むコアシリーズETFの設定を発表した。
ブラックロックのプレスリリース「iShares to Launch Core Series ETFs for Long-Term Buy-and-Hold Investors」によると、コアシリーズのラインナップは以下の通り:

米国株式:
  • iShares Core S&P Total U.S. Stock Market ETF (ITOT)
  • iShares Core S&P 500 ETF (IVV)
  • iShares Core S&P Mid-Cap ETF (IJH)
  • iShares Core S&P Small-Cap ETF (IJR)

国際株式:
  • iShares Core MSCI Total International Stock ETF (IXUS)
  • iShares Core MSCI Emerging Markets ETF (IEMG)
  • iShares Core MSCI EAFE ETF (IEFA)

米国債券:
  • iShares Core Total U.S. Bond Market ETF (AGG)
  • iShares Core Long-Term U.S. Bond ETF (ILTB) 
  • iShares Core Short-Term U.S. Bond ETF (ISTB)

注目はiSharesコアMSCIエマージング・マーケットETF(IEMG)。米国市場では10月22日から取引が開始されるとのこと。日本の投資家としては、信託報酬0.1%程度でコアMSCIコクサイもぜひ設定してほしいところ。

バンガードはベンチマークをMSCIからFTSEに変更することで信託報酬引き下げを図ったが、それに対してブラックロックは、銘柄数を絞ったコア指数のETFで対抗する戦略ようだ。

ただ、どの程度の銘柄数に抑えるかが注目のポイント。TOPIXコア30のようにあまりに銘柄数を抑えすぎると、大型株中心になり市場全体の成長をうまくカバーできない可能性があるからだ。

関連記事:
・バンガードがファンド・ETFのベンチマークをMSCIからFTSEに変更

コメント
ブランド名がiShares Core(資産運用のコアとして使えるETF)となるだけで、対象として挙げられているベンチマークを見るとCore指数のように銘柄が絞られるわけではなさそうです。
  • 吊られた男
  • 2012/10/16 11:52 PM
ご指摘ありがとうございます。確認したところ、おっしゃる通り、ベンチマーク自体は変わっていませんね。記事を修正しました。
  • ゆうき
  • 2012/10/17 8:16 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
iShares / Chris Hunkeler ブラックロック社が、iShares S&P 500 Index Fund ETF (IVV) など6種類の海外ETFのエクスペンスレシオを引下げ、4本の低コストETFを新規設定します。 (エクスペンスレシオは、...
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2012/10/16 11:16 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)