大手銀行が円建てデリバティブ預金(仕組み預金)の販売を停止

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行が円建てデリバティブ(仕組み)預金の販売を一斉に停止したとのこと(ロイター)。
記事によると、金融庁が預金者に支払われる金利のうちオプション料に相当する部分を預金保険の対象外にする方針を決めたことから、3行は販売方針の見直しに追い込まれたとのこと。新生銀行やあおぞら銀行、一部地銀も販売を取りやめているとのこと。ただ、これまでに販売してきたデリバティブ預金については、保護対象とする方針とのこと。

金融評論家の山崎元氏は『一般投資家向けの「仕組み物」は禁止したほうがが良い』と指摘。その理由として「仕組み物には、プライシングの損得を計算できない投資家が無知であるからこそ投資している」としている。

銀行は「販売方針の見直し」と言っているので、再びデリバティブ(仕組み)預金の販売を再開する可能性がある。預金保険の対象解除ではまだまだ甘いのではないか。

関連記事:
・一般投資家向けの仕組み物を禁止せよ!山崎元氏が提唱

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Image: FreeDigitalPhotos.net 金融庁が、円建て仕組み預金を従来預金保険の対象外にする方針とのことで、大手銀行で仕組み預金が販売停止になっています。 既にブロガーの皆さんが記事にされていま...
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2012/10/21 7:51 AM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)