新着記事/関連記事

マンション設計士が戸建てをオススメする理由



碓井民朗著「99%のマンションは買う価値なし!〜ベテラン設計士が指南する本物の見分け方」を読んだ。
本書では、様々なマンションのチェックポイントを披露している。これらのポイントはマンションを買おうと思っている人には(賃貸物件を探している人にも)非常に有益な情報だ。

しかし、結論として著者はマンションをオススメしておらず、「予算の都合でマンションを選ぶ人が多いと思うが、ランニングコストを考えると戸建ての方が安くなる可能性が高い」と指摘している。特に、同マンションに管理費・修繕費の滞納者が出ると適切なメンテナンスができないので最悪とのこと。

本書を読んでいると、子育てが終わった後に資産運用で貯めたお金でキャッシュで2人用の格安戸建てを買うのが良いかもしれないと思った。

関連記事:
・子どもがいる家庭は住宅を買わない方が良い?

コメント
東京都心三区の小さめのマンションのなかには、土地代相当の価格で購入できるものが、結構ある。このうち、管理の良い物を購入して賃貸に出すというのは、比較的少額でできる固い投資だと思う。
  • セミプロ
  • 2012/11/14 3:39 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
99%のマンションは買う価値なし! ―ベテラン設計士が指南する「本物」の見分け方作者: 碓井 民朗出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー) このエントリで書いた「タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい」に
  • 本読みの記録
  • 2014/07/16 11:05 PM

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント