iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドが販売開始

iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドを含む3本のETFの届け出が行われ、各ネット証券での販売がスタートした。
ブラックロック・ジャパンのプレスリリースによると、新たに届け出が出されたETFは以下の3本の名称と年間運営経費は以下の通り:
  • iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンド:0.79%
  • iシェアーズMSCIエマージングマーケット小型株インデックス・ファンド:0.69%
  • iシェアーズ現地通貨建てエマージングマーケット債券ファンド:0.60%

同日、楽天証券SBI証券などのネット証券での販売もスタートした。

気になるのは、iシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドだが、運営経費が高いこと、クウェート・カタール・アラブ首長国連邦の3カ国で6割を占めており、中東に偏っていること、金融セクターに偏っていることなどから、当分の間は見送ろうと思う。

関連記事:
・MSCIフロンティア100インデックスETFが米国市場に上場

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Kuwait Towers / Fawaz Al-Arbash 9/12に米国市場に上場したiシェアーズMSCIフロンティア100インデックスファンドが、SBI証券、楽天証券でも海外ETFとして購入できるようになりました。 既にブロガー...
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2012/11/18 12:42 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)