新着記事/関連記事

「いつかはゆかし」のリスク〜海外ファンド積立で1億円を目指す?

アブラハム・プライベートバンク株式会社が「いつかはゆかし〜海外ファンドお取り寄せ長期積立」というサービスのテレビCMを放映していたので、ウェブサイトを見てみた。
「いつかはゆかし」のウェブサイトによると、月5万円の海外ファンド積立という手法で、年利10%で30年間運用し、金融資産1億円を「目指せる」とのこと。しかし、実際は、コンスタントに年利10%の運用をするファンドを事前に選択することは不可能だと思われる(結果的に一定期間に渡って10%を生み出したファンドはたくさんあるだろうが)。

「いつかはゆかし」の最も大きな問題は、海外ファンドが国内ファンドよりも優秀であるという幻想をふりまいている点だ。ウェブサイトでは、「海外には年利10%以上の優良ファンドが豊富に存在しています。第100位のファンドでも16%の好成績というデータが出ています」と書かれているが、単純にファンドの数が多ければ、年利10%以上のファンドの数も多いのは当然だろう。

「いつかはゆかし」は、投資助言を得るだけで入会金(19800円)や投資助言料(資産の0.945%)という高額な料金が請求されることになる。1800万円プレゼントキャンペーンやテレビCM放映を行えるのも納得だ。

関連記事:
・「いつかはゆかし」解約時にファンド売却を条件とするのは適切か?

コメント
アブラハムプライベートバンク・スタッフです。Twitterでご返信しましたが再掲します
@yt94 コメントありがとうございます。海外にまで視野を広げ、日本で買えないファンドも選択できる環境を作り個人投資家により広いチャンスを提供したいとのビジョンで運営しています。引き続きよろしくお願いします。手数料は業界最安値と自負しており、さらに企業努力をしてまいります。
http://twitter.com/abraham_PB/status/285032625599553537

参考)海外投資が選ばれる理由 http://yucasee-style.jp/point/index.html
  • アブラハムプライベートバンク
  • 2012/12/30 5:14 PM
この手数料で業界最安値だと言うならばその業界自体が金融知識の無い顧客によって成り立っているという事になるわな。
  • かず
  • 2012/12/31 1:43 AM
運用成績が長期的に良いファンドは存在するかも知れません。
しかしながら、例えば、現在の中国不動産バブル崩壊が政府の手におえない状況になってアジア株が一斉に下落した場合はどうでしょうか?
そんな時に、アジア株へ投資しているトップファンドと言えども、マイナスリターンになる可能性は十分あり得ると思います。
勿論、インデックス+10%を長期的に稼げるFMは存在する可能性は有りますが、同時にマイナスリターンにも成り得ます。

問題はそこですね、トップファンドと言えども運用成績が常にプラスとは限らず、そのカテではトップ成績でもリターンがマイナスにも成り得ます。
だから、どんなに優秀なFMが存在しても自己責任と言えそうです。

試に、梅ランで紹介している特別寄稿で中国不動産バブルが政府が手におえなくなった時のリスクを中国輸出対GDP比を国別で示しているので、そちらもご覧ください。

私はアブラハムPBのサービスが悪いと言っている訳ではありません。
どんな投資でもリスクがあり、自己責任であるとの認識をした上で投資をするのが望ましいと考えています。
また、アクティブFMにも優秀な人はいると考えてはいますから、サービスの内容自身は面白いと考えています。

私が仮に「いつかはゆかし」のトップファンドを選ぶとしたらスウェーデン株のトップファンドを選ぶかも知れません。
勿論、自己責任で選びます。

http://genuinvest.net/?eid=1882
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2172.html
  • タカちゃん
  • 2012/12/31 9:23 PM
過去10年の平均年率リターンは15.84%の実績のようです。
http://blog.stakaoka.com/lite/archives/52102009.html

アセットクラスだけでは相場に受け身なので、
色々な相場環境に対応できるポートフォリオを組むのが大事のようですね
  • Min
  • 2013/01/01 12:49 AM
上記「15.84%の実績」は「ポートフォリオの一例」のようですね。こういう時は、「一例」ではなく、すべての提案ポートフォリオの「平均」を出さないと説得力はないですね。
  • ゆうき
  • 2013/01/01 12:56 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)