新着記事/関連記事

2013年のアセットアロケーション目標比率・投資戦略

2013年のアセットアロケーション目標比率・投資戦略を策定した。
これまで、運営者のアセットアロケーション運用記録は公開していたものの、明確な目標はブログでは公開していなかったが、この度、当面のアセットアロケーション目標比率として以下のように設定した。





  • 短期資金:5%以下(4.33%)
  • 国内債券:1%以下(0.74%)
  • 国内株式:20〜25%(27.06%)
  • 海外債券:1%以下(0.93%)
  • 外株/先進:40〜45%(42.95%)
  • 外株/新興:25%〜30%(23.99%)

※カッコ内は2012年12月末現在の比率

なお、このアセットアロケーション目標の期待リターンは6.22%、リスク(標準偏差)は、19.67%となった。

関連記事:
・運営者のアセットアロケーション

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)