新着記事/関連記事

ヤスニITTイニシアティブが破たん〜コレア大統領が油田開発を表明

エクアドルで石油採掘の代替として国際社会から資金を集めて生態系保全を実施するイニシアティブが破たんした(AFPBB)。
記事によると、ユネスコの保護区に指定されたヤスニ国立公園における油田開発を中止する代わりに国際社会から36億ドル(約3500億円)の森林保全基金を募る計画だったが、6年間で集まったのは1330万ドル(約13億円)のみ。エクアドルのコレア大統領は、掘削に着手する方針を表明したとのこと。この新しい試みは、ヤスニITTイニシアティブと呼ばれ、日本企業としても良品計画が20万ドル20億ドルの拠出を表明していた(UNDP駐日事務所)。

これまで排出枠のクレジット化は行われてきたが、採掘枠のクレジット化は新しい試みと言える。ただ、クレジット化をするなら全体の採掘枠にキャップをかけないと気候変動の緩和効果は出ない。排出抑制さえうまくいっていない中、資源国が揃って石油・石炭・天然ガス採掘に採掘枠キャップをかけるのは非常に困難だろう。

このイニシアティブの最大の欠点は、エクアドル政府が信託基金から十分資金を得た後に国際約束を破ってヤスニ国立公園で石油採掘を行った場合、国際社会として対抗措置を取ることができないことだろう。

心意気は素晴らしいが、制度設計の詰めは甘かったと言わざる得ない。

関連記事:
・トービン税(為替取引税)は課税効果がよく分からない

コメント
>良品計画が20億ドルの拠出

元記事だと20万ドルのようです。
  • universal
  • 2013/08/21 1:00 AM
ご指摘ありがとうございます。修正しました。
  • ゆうき
  • 2013/08/21 7:44 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)