週刊ダイヤモンド特集「日本国債のタブー」はオススメ



週刊ダイヤモンド2013年10月19日号
に「日本国債のタブー〜誰にも言えない新たなリスク」という興味深い特集が組まれている。
特集を通じて日本国債を巡る様々なリスクが検証されているが、特に印象的だったのは、短期的には日銀が異次元緩和で大量に国債を買い上げたことにより市場が不安定になっている点。2015年以降の異次元緩和の出口戦略も難しいとのこと。

また、中期的には貯蓄率のマイナス転落と経常収支の赤字転落の時期が両方とも2020年ごろとなっていて、このころから国債の国内消化が難しくなってくると予測されている。

今回の特集は、アセットアロケーションの国内資産比率を考える上で、把握しておいた方が良い情報が満載されていると思う。

関連記事:
・アベノミクスの本当の理由〜国債需給ひっ迫前の日銀券ルール改正か?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)