新着記事/関連記事

NISA口座数が400万を突破〜NISA向け投信市場は過当競争か?

NISAの口座数が、開設見込みを合わせて400万件を超え、NISA向けの投資信託商品も延べ600本以上になったとのこと(日本経済新聞)。
記事によると、日本経済新聞社が12月下旬、証券20社と6大銀行グループに聞き取り調査した結果、NISA口座を開くために金融機関が税務署に送る確認書交付の申請数は397万件。近く申請する見込み数(25万件)を加えると400万件を超えたとのこと。また、各社がNISA用に勧める既存の投信やNISA専用に新たに用意する投信は延べ607本。うちインデックス型投信が全体の3割弱を占めたとのこと。

ただ、400万人が初年度に投資する額は1人あたり100万円として最大でも4兆円。仮に600本の投信に均等に投資されたとすると1投信あたり66億円にしかならない。400万人が100万円をフルに使うことは想定できないし、売り手が勧める600ファンド以外に投資する人も多いだろう。一方で、NISA用に勧める投信であっても、一般口座からの流入も期待できる。

この600投信のうちどのくらいの投信がNISA専用に新たに用意された投信かは不明だが、1投信あたり数十億円程度の資産規模では運用会社にとって十分にペイする状況ではないだろう。NISA用投信の市場は過当競争状態の可能性がある。

関連記事:
・なぜNISA口座の最適商品としてバランス型ファンドを推奨するのか?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)