老後貧乏・定年貧乏を回避するためのリタイア後の資産運用

現代ビジネスに「実例集・こんなに恐ろしい定年ビンボー・退職金なんてあっという間になくなる・離婚は最悪の選択」という興味深い記事が掲載された。
記事を読むと、老後貧乏・定年貧乏になるリタイア後の失敗パターンがある程度見えてくる:

  • 退職金を一時的なボーナス(大きな支出ができるお金)と勘違いしている。
  • 支出(生活レベル)を収入(年金受給)に見合ったレベルに抑えられない。
  • 子どもや孫に大金を使ってしまったり、生活費を負担し続けたりする。
  • リスクや手数料を理解せず、金融機関に言われるがまま投資商品を購入する。不必要な生命保険に入る。
  • 退職金と預貯金でフランチャイズ開業(リスク許容度に見合わない投資)。
  • 仕事以外の人間関係が構築できていない(パートナーに過剰な負担を強いる)。
  • 生活適合性を確かめずに、田舎暮らし・マイホーム購入・自宅リフォームなどを実行。
  • 過度なギャンブル・アルコール・女遊びでストレス発散。
  • 生活が苦しいのに、プライドが強すぎてパートやアルバイトができない。

老後貧乏・定年貧乏を回避するための教訓としては、以下の通りかと:

  • 退職金は一時的なボーナスではなく、長期的な老後資金。
  • 生活レベルを収入(年金受給+長期的な資産切り崩し)に見合ったレベルに抑えることが基本。どうしても不足する場合はパートやアルバイトを。
  • 資産運用は金融機関に相談せず、長期分散投資の良書を読む。
  • 収入に見合った趣味・仕事以外の人間関係を構築する。
  • ライフスタイルの変更は適合性を確認しつつ慎重に。

関連記事:
・早期リタイア・セミリタイア後のプチ収入によって異なる必要資金額

コメント
 結構、ぜいたくな悩みだったりプライドが高かったり、子供を甘やかしすぎていて自業自得で、まったく同情できない記事でした。自分もこうならないように気を付けようと思いますが。
  • 夢見る父さん
  • 2014/01/07 11:20 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)