新着記事/関連記事

軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ

軽自動車の規格見直しの声が強くなっている(THE PAGE)。
現在、軽自動車の規格は、全長3.4メートル、全幅1.48メートル、排気量660ccなど。一方で、世界でミニマムクラスの主流となっているのは、全長3.5メートル、全幅1.6メートル、排気量800〜1000ccであることから、日本の軽自動車メーカーは輸出用には大きなエンジンに積み替えており、過剰なコスト負担になっているとのこと。業界では、軽自動車増税と引き換えに、規格の見直しを求めているという。

自動車ユーザーとしても軽自動車の全幅は狭すぎると思うし、排気量は力不足に感じる。全幅が若干広がることで安定性が増すし、排気量も少し大きくすることで運転しやすくなる。軽自動車の規格見直しに期待したい。

関連記事:
・マイカー購入とレンタカー利用の経済性比較

コメント
全幅や排気量による規格決めも良いですが、一方で車両重量や環境性能で軽の規格を決めるアイデアもあります。全長3.4メートル、全幅1・48メートルにこだわるから、皆同じようなデザインになってしまいます。「軽自動車」とは何か。今や環境やヒトに対する負荷が「軽い」自動車をそう呼ぶべき時代かもしれません。
  • WATANKO
  • 2014/01/17 12:00 AM
安定性を求めるならそれなりの車を買えばよい
狭い道路に小さい車の取り回しが良くて購入するニーズがある以上、
現行の規格を大きくする必要はなく、660以上1000未満の
規格を追加するだけでよいと思うのは私だけ?
  • ささぴ
  • 2014/01/19 9:49 AM
韓国の軽自動車規格は、横巾160cm、たてはばも360cmですから、やはり日本はガラパゴス(笑)

ガラパゴス携帯で → ガラ携

ガラパゴス軽自動車 → ガラ軽

日本はまだまだ駄目ですね、エンジンも800ccにしたほうが燃費が良くなるそう。

  • ヤマト
  • 2017/11/19 4:36 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)