新着記事/関連記事

NASA支援研究が示した文明の崩壊〜資源浪費と格差拡大によって数十年で破綻する?

NASAの支援している研究で、人類文明があと数十年で崩壊する可能性があるとの衝撃的な結果が発表された(GIZMODO)。
記事によると、NASAゴダード宇宙飛行センター出資の最新研究結果で、「現代の工業化社会は持続不可能な資源消費欲求の重みに耐え切れなくなって崩壊する運命にある、貧富の二極化がこれを加速しており、この崩壊におそらく逆戻りはないだろう」と指摘されている。調査は「Human And Nature DYnamical (HANDY)モデル」をベースにしている。

概要は以下の通りとのこと:

  • 過去5000年の文明衰退から、大きな役割を果たした要因を特定すると、人口、気象、水、農業、資源となった。
  • これらの要因が相まって、資源浪費と貧富の差という2つの社会状況が生まれると、その文明は崩壊した。
  • 技術革新で資源使用効率を高めても、人口ひとりあたりの資源消費量と資源採取の規模も同時に増えてしまう傾向がある。
  • 貧富の格差が行き過ぎると上位所得層に資源が配分される一方で、一般階層で飢餓が起こり、それが労働者喪失に繋がって崩壊が起こる。

記事のソースとなった英ガーディアン記事はこちら。論文はこちら(PDF)

同様のモデル予測研究はたくさんあるが、利用可能な資源量に主眼が置かれたものが多く、資源分配や格差の拡大とその影響にも焦点をあてた研究は珍しいように思う。

関連記事:
・2040年の世界人口ピークと2050年代のGDPピーク

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)