新着記事/関連記事

イングランド銀行博物館のインフレ管理体験コーナーが面白い



ロンドンのシティにあるイングランド銀行博物館に行った(イングランド銀行は英国の中央銀行だが、博物館が併設されている)。
この博物館は無料で入館でき、イングランド銀行の歴史や役割を学ぶことができる。本物の金塊に直接触れることができる他、コンピューターがなかった頃の元帳、戦争時の国債募集ポスター(国債を買ってドイツを打倒しようというメッセージが書かれている)など、好奇心をそそられる展示物がたくさんある。

最も面白かったのは、「インフレをコントロールできるか?」というタイトルの上記写真の展示物。目盛りが書かれた透明な筒にボールが入っており、シーソーになっている極めて単純な作りだが、右下のレバーを操作して2%のターゲットにボール合わせるのは極めて難しいことが実感でき、この皮肉たっぷりの展示物に思わずニヤリとしてしまった。

関連記事:
・日銀・異次元緩和の出口戦略に潜む金利上昇・株価急落のリスク

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)