新着記事/関連記事

戦後最低の投票率〜国民負担と社会保障は「誰がやっても変わらない」のか?

今回の衆議院選挙の推定投票率は約52%で、戦後最低の可能性が高いとのこと。有権者の半分しか投票していない状況というのは極めて異常だ。
テレビのインタビューでは、「誰がやっても変わらない」といった趣旨のメッセージが多い印象を受ける。確かに、人口減少社会では国民負担は増える一方だし、社会保障や社会サービスは悪化する一方だ。これは一見誰がやってもたいして変わらないように見える。

ただ、国民負担の方法は自民党のアベノミクスと民主党とでは若干異なるだろう。民主党は増税による負担増を重視しているようだが、自民党はインフレ(物価高)による負担増を狙っているようだ。

問題はインフレ政策はコントロールが難しいことだ。日銀異次元緩和の出口戦略は、ますます不透明感を増してきた。

関連記事:
・日銀・異次元緩和の出口戦略に潜む金利上昇・株価急落のリスク

コメント
>問題はインフレ政策はコントロールが難しいことだ。日銀異次元緩和の出口戦略は、ますます不透明感を増してきた。

日経によると、「日銀の審議委員のなかには財政ファイナンスの懸念より、2%の物価目標を達成する日銀の信認が重要だという考え方がある」とのこと。

彼女(笑)に限らず、もはや何をやっているのかわからなくなっていると思いますよ、政策担当者らは・・・。
  • キセン
  • 2014/12/15 4:11 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/23)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ハイマージェ (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    あきお (10/22)