新着記事/関連記事

2015年分のNISA口座のインデックス投資を実行

2015年分のNISA口座の投資を実行した。
円高・株安が一気に進んだことが投資実行の理由。2015年分のNISA口座での購入投資商品と比率は以下の通りだ:


ETFでNISA口座枠(100万円)を最大限活用するためには、株価×売買単位の大きい商品から注文を入れることが重要だ。今回の場合は、先進国株>新興国株>国内株という順番。それでも、今回は5000円ほど枠が残ってしまった。

関連記事:
・2015年のアセットアロケーション目標比率・投資戦略

コメント
以前から公表されていた方針通りに購入されたんですね。

ちなみに私はNISA口座では1550/1348の2銘柄だけで購入して、つり合いがとれる程度の1681を特定口座で購入しました。

理由は1681がこれまで分配金を出した事がなく、長期保有する前提ではNISAの非課税メリットを受けにくい(利益が出ないのであれば特定口座と変わらない)と思ったためです。

ゆうきさんはおそらく売却時の利益に対する課税を考慮してNISAに組み入れたのだと思いますが、10年後以降もNISA制度が継続するという予想からですか(過去にNISA恒久化期待のコンテンツがありましたよね)。

この辺人それぞれに考え方があって面白いですね。
  • ハイマージェ
  • 2015/01/24 2:00 PM
確かに合理的に考えれば1681は避けたほうが良いかもしれません。

NISA制度は10年後には数十兆円くらいの規模になっていると思われ、株価対策上、制度を終了させることは政治的に難しいと思っています。
  • ゆうき
  • 2015/01/24 4:13 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント