新着記事/関連記事

米国の国立航空宇宙博物館別館(ウドバー・ハジー・センター)に行ってみた

ワシントンDC郊外にある国立航空宇宙博物館別館(ウドバー・ハジー・センター)に行ってみた。
国立航空宇宙博物館別館(ウドバー・ハジー・センター)は、約200機の航空機が展示されている巨大な博物館。おそらく日本人にとって最も印象的なのは、広島に原爆を投下したB29エノラ・ゲイ号が展示されていることだろう。博物館の中でも圧倒的な存在感を誇示している。

B29エノラ・ゲイ号の周辺には主に大戦末期の日本軍機がいくつか展示されている。有名なのは特攻兵器として開発された「桜花(おうか)」だ。潜水艦搭載機「晴嵐(せいらん)」、B29迎撃で活躍した夜間戦闘機「月光」、ゼロ戦を上回る大戦末期の高性能戦闘機「紫電改(しでんかい)」などが展示されている。

いずれも終戦後に米軍が研究のためにアメリカに運んだもので、これらの機体は当時、高い技術的価値があったということだろう。戦後、GHQは日本での航空機の研究と生産を禁止したため、航空機の技術者たちは様々な産業に移っていった。新幹線やマツダのロータリーエンジンなどは、旧日本軍の航空技術が各所に応用された。

日本が戦後、高度経済成長を遂げた背景には様々な要因があるが、高い技術力が貢献していたことを改めて認識した。

関連記事:
・経済成長が必要な理由〜資本増大、労働供給増大、技術進歩

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/23)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ハイマージェ (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    あきお (10/22)