新着記事/関連記事

2015年3月末現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品

2015年3月末現在のアセットアロケーションを計算した(カッコ内は現在の配分目標)。
  • 短期資金:14.02%(20%)
  • 国内株式:21.33%(20%)
  • 先進国株:50.79%(50%)
  • 新興国株:12.80%(10%)

投資している主な商品は以下の通り:

国内株式:
  • TOPIX連動型上場投資信託(1306)
  • MAXISトピックス上場投信(1348)
  • 野村DC国内株式インデックスファンド

先進国株:
  • 上場インデックスファンド海外先進国株式(1680)
  • MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
  • 野村DC外国株式インデックスファンド

新興国株:
  • 上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)

引き続き、新興国株の割合を下げ、短期資金の割合を上げる予定。

関連記事:
・2015年のアセットアロケーション目標比率・投資戦略(改訂版)

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)