新着記事/関連記事

サウジアラビア株式がMSCIエマージング指数に追加される可能性が浮上

サウジアラビア株式がMSCIエマージング指数に追加される可能性が高まっているとのこと(WSJ)。
記事によると、中東最大の経済大国であるサウジアラビアでは、これまで国内株式市場への海外直接投資を制限されていたが、6月15日に市場開放を予定しており、早ければ2017年半ばに追加される可能性が高くなっているとのこと。

また、MSCIのプレスリリース(PDF)によれば、6月1日からMSCIサウジアラビア指数(MSCI Saudi Arabia Indexes)の算出を開始するとのこと。2014年にはカタールとUAEがMSCIフロンティア指数からMSCIエマージング指数に格上げとなったが、このところ中東株の躍進が目立っている。

サウジアラビアは、名目GDPが7524億ドルで世界19位の国だが(世界経済のネタ帳)、厳しい取引規制が存在していることからMSCIエマージング指数にもMSCIフロンティア指数にも含まれていない。サウジアラビア株式がMSCIエマージング指数に組み込まれた場合、約2%のシェアになるとのこと。

2%程度のシェアになった場合、MSCIエマージング指数の組入国としては10位程度になり、インドネシアやタイに匹敵することになる。

関連記事:
・MSCIがフロンティア100インデックスのカタール・UAE移行と新算定基準を発表

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
MSCI新興国株式指数であるMSCI エマージング・マーケット・インデックスにサウジアラビアが早ければ2017年半ばから追加される可能性があるとのことです。 ゆうきさんの記事で知りました。  サウジアラビア株式がMSCIエマージング指数に追加される可能性が浮
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2015/05/17 2:04 PM

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)