菊池誠一著「大地震と株式投資」〜脆弱なトヨタ、日産、スズキ、日立などの地域集中企業



菊池誠一著「大地震と株式投資」を読んだ。
本書は大規模地震や大規模噴火などの「イベントX」に対して日本企業がどのようなリスクを持っているかを分析した本だ。

特に興味深かった点はトヨタ自動車、日産自動車、スズキ、日立製作所などで特定の地域に工場が集中しており、これらの企業が災害リスクに極めて脆弱であるとの分析。なお、私も2005年に巨大地震のリスクと株価という記事で似たような分析をしてみたことがある。

本書を読むと国内株式ポートフォリオの災害リスクが極めて高いことが良くわかる。私の国内株式の目標割合は17.5%〜22.5%で、2014年12月現在の割合は21.49%だが、目標割合を下げるかどうか検討してみたい。

関連記事:
・南海トラフ巨大地震の被害額は最大で220兆円

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2015/5/30に日本全国を揺らした小笠原沖地震。最新の(修正)情報によれば、地震の規模を示すマグニチュードは8.1。そして、震源の深さは682Kmとなり、気象庁によれば1900年以降のM8以上 ...
  • レバレッジ投資実践日記(インデックス投資ブログ)
  • 2015/06/10 8:23 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)