新着記事/関連記事

10年間(2005年〜2015年)のアセットアロケーションの推移をまとめてみた

Excelを使って10年間のアセットアロケーションの推移をまとめてみた。


2007年までは代替投資(オルタナティブ投資)を行っており、ポートフォリオの約4割を占めていた。代替投資クラスは2008年にすべて売却(ヘッジファンド(オルタナティブ投資)に対する見解の変化参照)。国内債券クラスもほぼ売却した。

2011年には外国債券クラスもほぼ売却し、現在の株式中心のポートフォリオになった(外国債券の期待リターンが国内債券と同じであれば不要なのか?参照)。

2015年からは、新興国株式クラスの割合を下げて、短期資金の割合を高めている(ポートフォリオに新興国株(エマージング株)の投資信託・ETFは必要・不要?参照)。

関連記事:
・株価が約半分に急落したリーマンショックで大損失を受けた記憶がない理由

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)