新着記事/関連記事

三菱UFJ国際投信が発足〜トップページのeMAXISとMAXISのバナーは維持して欲しい

三菱UFJ投信と国際投信投資顧問の合併新会社「三菱UFJ国際投信」が発足した(日本経済新聞)。
記事によると両者を合わせた投資信託残高は10兆円を超え、国内3位に浮上。今後は2015年11月にシステムを統合する予定とのこと。

現在は、三菱UFJ国際投信旧三菱UFJ投信旧国際投信投資顧問の3つのウェブサイトが並立している状態。旧三菱UFJ投信のサイトには、インデックスファンドシリーズのeMAXIS特設サイトとETFシリーズのMAXIS特設サイトへのバナーリンクが存在するが、三菱UFJ国際投信のトップからは消えてしまっている。

いちインデックス投資ブロガーとしては、三菱UFJ国際投信のトップページでeMAXIS特設サイトとMAXIS特設サイトのバナーを維持してもらいたい。ブロガーの皆さんには、ぜひ各自のブログ記事やSNSでも声をあげて頂けるとうれしいなあと思う。

7/24追記:三菱UFJ国際投信のトップページのスクロール画像にeMAXISの広告が追加されているのを確認しました。要望を一部反映して頂き、ありがとうございます。

関連記事:
・三菱UFJ投信主催「第6回ブロガーミーティング・eMAXIS意見交換会」に参加

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)