新着記事/関連記事

セブン銀行の米国子会社FCTIが米国セブンイレブン7800店でATM展開へ

セブン銀行の米国子会社が米国セブンイレブン店舗でATM設置を進めるとのこと(ロイター)。
セブン銀行は、2012年に米国でATM約6400台を運用しているFinancial Consulting & Trading International(FCTI)を完全子会社化。今回、米国セブンイレブン約7800店でATMを展開することになったとのこと。また、セブン銀行はインドネシアでもATM展開を進めているとのこと。

現在、セブン銀行のキャッシュカードは国内専用で、海外ATMで預金を引き出すことはできない。ただ、着々と自社の国際ネットワークは整備されており、海外ATM対応のキャッシュカード発行も近いのではないかと期待している。

シティバンクが日本のリテールから撤退し、そのサービスを引き継いだSMBC信託銀行のサービスの持続性が危ぶまれる中、海外ATMが利用できるキャッシュカード発行は人気が出るのではないかと思う。

関連記事:
・シティバンク・SMBC信託銀行統合後の海外ATMサービスは最低2年継続へ

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)