ANAが羽田・シドニー線を開設〜新規就航路線にも「成田縛り」は適用されず

ANAが2015年12月11日より羽田・シドニー線を開設するとのこと(ANAプレスリリース)。
ANAの羽田・シドニー線開設のニュースが興味深い理由は、ANAが成田・シドニー線に就航していないにもかかわらず、羽田・シドニー線の開設が許可されていることだ。

羽田国際線の就航にあたっては、同都市への成田発着路線を維持しなければならない「成田縛り」と呼ばれる暗黙のルール(紳士協定)があった。しかし、2015年2月にバージン・アトランティック航空の撤退により、ANAは成田・ロンドン線を運休。

その後、2015年6月には、成田・パリ線の2015年10月からの運休も発表され、路線運休に対しては柔軟化しているように見えた。

今回、成田発着路線すらない都市への羽田国際線の開設が認められたようだ。ついに成田縛りは新規就航においても形骸化したようだ。

関連記事:
・ANAが成田・パリ線から撤退し成田・ブリュッセル線を開設〜成田縛り逸脱2例目か?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)