新着記事/関連記事

スカイマークの支援企業がANAに決定〜あのスカイマークも牙を抜かれてしまうのか?

経営再建中のスカイマークの支援企業がインテグラル&ANA連合に決定した(ロイター)。
記事によると、ANAの長峯取締役は「契約の中でスカイマークの独立性が担保できる仕組みを準備しており、運賃や路線、便数など具体的な計画についてはANAは一切プロセスに関与しない」と述べたという。

ANAは、2003年にエアドゥ、2004年にスカイネットアジア航空(現ソラシドエア)、2007年にスターフライヤー、2013年にエアアジア・ジャパン(現バニラエア)と業績不振に陥った新興エアラインを相次いで支援して来た。

新興エアラインは、ANAとコードシェアを行うことでANAの販売力を使って搭乗率を上げることができた。概ね経営再建を果たしてきたが、すっかり牙を抜かれてしまったように見える。

再建後には、再び、あの挑戦的なスカイマークを取り戻してほしいと思う。

関連記事:
・デルタ航空がスカイマーク支援に参戦〜未使用の羽田発着北米路線の配分が進むか?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)