三井住友アセットに期待したいDC専用インデックスファンドSシリーズの一般解放

信託報酬0.16%(税抜)の三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンドの一般口座での販売が開始されるとのこと。
三井住友アセットマネジメントの「三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンド」ファンド名称変更のお知らせ(PDF)によれば、確定拠出年金向け以外にも販売を拡大するため、ファンドの名称を三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンドから三井住友・日本債券インデックス・ファンドに変更するとのこと。

インデックス投資日記@川崎の記事「三井住友・日本債券インデックス・ファンド(信託報酬0.16%)がDC専用をやめ一般購入可能に」によれば、三井住友・日本債券インデックス・ファンドはSMBC日興証券で販売されるとのこと。

三井住友アセットマネジメントは、確定拠出年金専用ファンドとして、以下のDCインデックスファンドSシリーズを運用している(カッコ内は税抜の信託報酬)。


日本株式ファンドの信託報酬が外国株式や外国債券よりも高いという不思議な水準だが、ぜひ、これらDCインデックスファンドSシリーズを一般の証券口座で取り扱って欲しいものだ。

関連記事:
・三井住友アセット直販の「大手ネット経由初」「低コスト」は事実誤認では?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)