楽天証券が三井住友アセットDCインデックス投信シリーズ4本の金額指定注文を開始へ

楽天証券が三井住友アセットマネジメントのDCインデックス投信シリーズ4本の金額指定注文が11月4日から可能になるとのこと。
楽天証券のプレスリリース(PDF)によると、これまで積立注文に限定していた三井住友日本債券インデックスファンド、三井住友DC外国債券インデックスファンド、三井住友DC全海外株式インデックスファンド、三井住友DC新興国株式インデックスファンドの金額指定注文が11月4日から可能になるとのこと。

背景にはニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なし」インデックス投信シリーズの信託報酬引き下げ報道があるかもしれない。三井住友アセットとしては、囲い込みを急ぎたいのだろう。これで三井住友アセットDCインデックス投信シリーズがとても使いやすくなった。

関連記事:
・ニッセイアセットが「購入・換金手数料なしシリーズ」の信託報酬引き下げを準備

コメント
コ、コレは!!

生まれて初めて、ETF→投資信託へのリレー投資をする機会がやってくるかもしれません。

とりあえず1681は早めに処分したかったので、損益が+−0に近くなったら三井住友DC全海外株式インデックスファンドに乗り換えるつもりで注視していきます。
※三井住友DC新興国株式インデックスファンドでないのは、少し新興国の割合を減らしたいから

こんな日がやってくるとは思いもしませんでした。
  • ハイマージェ
  • 2015/10/30 7:20 AM
まったくですね。私もニッセイアセットの動きと三井住友アセットの動きが出揃った段階で、メインの投資商品をETFから変更しようと思っています。
  • ゆうき
  • 2015/10/30 7:55 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
三井住友DCインデックスシリーズ4ファンドは楽天証券にて9月18日より購入できるようになりましたが、積立購入のみでスポット購入はできません。 11月4日より積立購入だけでなく金額指定のスポット購入も可能になります。 ゆうきさんの記事で知りました。
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2015/10/30 9:51 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)