金融庁が変額保険・外貨建て保険等の銀行窓販における手数料率の開示を指示

金融庁が銀行窓口での保険販売時における手数料率の開示を行う方向で検討しているとのこと(ダイヤモンド)。
記事によれば、対象となるのは投資信託と商品性が似通った変額保険や、外貨建ての保険とみられている。ただ、金融庁は開示の対象となる商品や販売チャネルの範囲について明言しておらず、対象となる商品や販売チャネルは拡大される可能性もあるとのこと。

保険の手数料率(付加保険料)開示はどんどん進めていって欲しいものだ。

関連記事:
・保険業法改正で保険販売時の説明を厳格化〜付加保険料の開示は見送り

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)