新着記事/関連記事

円高・株価急落に伴い確定拠出型年金の預金商品を投資信託にスイッチング

円高・株価急落に伴い、円短期資金ポートフォリオ圧縮の第二弾を実行した。
第一弾は、1月に確定拠出型年金口座において、新規投資商品を預金商品からインデックスファンド(日本株&先進国株)に変更したこと(株価下落に伴い円短期資金ポートフォリオ圧縮へ〜確定拠出型年金の新規投資再開参照)。

第二弾の今回は、確定拠出型年金口座に貯まっていた預金商品をインデックスファンド(日本株&先進国株)にスイッチングした。TOPIXで言えば2015年8月に約1600で売却し、今回、約1200で買い戻すことになる。

第三弾は現在MRFにある資金を使って、2016年のNISA口座での投資を行う予定だ。

関連記事:
・ポートフォリオの円短期資金の割合が5%から25%に拡大〜趣味としての逆張り投資

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント