新着記事/関連記事

保育園に受かるための住宅戦略〜保育園が決まるまでは住宅は購入しないほうが良い?

4月1日から我が子(7か月)を保育園に預けることになった。昨日、その保育園で父母面談を受けた。
保育園に受かるには各自治体で定められた基準に基づいて高いポイントを獲得することが重要になるが、一定数以上にポイントを上げるのは容易ではないため、同一水準上に多数の希望者が並んでいることが想定できる。したがって、競争率の低い地域に住むことの方が圧倒的に重要である。

そこで、保育園に受かるための住宅戦略という観点からポイントをまとめてみた。
  • 居住先を決める際に各地域の待機児童数を確認し、待機児童数及び比率の低い地域を選ぶ(例えば東京都の「保育サービス利用状況等について」では市区町村別に待機児童数を公開)。
  • 大規模マンション開発が数多く進行している地域は避ける(例えばHOMESでは地図から新築マンション検索が可能)。
  • 保育園の立地数の多いエリアを選ぶ(Googleマップ等で「保育園」と検索すると付近の保育園がプロットされる)。
  • 住宅購入を検討している場合、保育園が決まるまで購入を控える(申請書提出時には引越しも視野に入れて希望保育園を選択する)。
  • 駅に近い保育園は競争率が高いので、申請時の希望保育園には駅から離れた保育園を多めに入れる。

関連記事:
・子どもがいる家庭は住宅を買わない方が良い?

コメント
タイトルからして、我が国の保育サービスの異様な閉塞感を覚える次第です・・・。
  • キセン
  • 2016/03/29 5:08 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)