新着記事/関連記事

楽天証券DCで信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが登場

楽天証券が確定拠出年金(個人型)の商品ラインアップ(第1弾)を発表した(楽天証券プレスリリース)。

注目は信託報酬が0.19%(税抜)の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSがラインナップされたこと。おそらく個人型の確定拠出年金プランでは初の取り扱いとなる。

TOPIX連動のインデックスファンドとしては、同じく信託報酬が0.19%(税抜)の野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIXがいくつかの個人型プランで取り扱われているので、それ程画期的なことではない。

しかし、同シリーズで信託報酬が0.16%(税抜)の三井住友・DC外国株式インデックスファンドSの取り扱いが開始されるとなると大ニュースだ。第2弾の発表に期待したい。

関連記事:
・三井住友アセットに期待したいDC専用インデックスファンドSシリーズの一般解放


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)