新着記事/関連記事

2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品

妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品を調べてみた。

資産配分は以下の通り:

  • 国内株式:25%
  • 先進国株:60%
  • 新興国株:1%
  • 国内債券:5%
  • 先進国債:9%

投資している主な商品と信託報酬(税抜)は以下の通り:

NISA口座

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:0.47%
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型):0.34%

確定拠出年金

  • ニッセイ日経225インデックスファンド:0.25%
  • DIAM外国株式インデックスファンド<DC年金>:0.25%

NISA口座の積立商品をニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)から信託報酬0.19%(税別)の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSと信託報酬0.225%のたわらノーロード先進国株式としたため、妻のポートフォリオにおける国内債券、先進国債券、新興国株式のアセットクラスは徐々に低下することになる。

関連記事:
・格安インデックスファンドの相次ぐ登場に伴い妻の新規積立商品を変更


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/23)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ハイマージェ (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    あきお (10/22)