ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更

ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更した。

もともと通話とメールくらいしか使用しておらず、登山に持っていくため防水とバッテリの連続駆動時間を重視していたのでガラケーを使い続けていた。

しかし、半年くらい前からiモードでgmailのウェブサイトを見ることができなくなり、ものすごく不便になってしまった。

そこで、楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に移行した。スマホ自体は数年前にQWERTYキーボード付きのスマホを一時的に使っていたので2台目だ。

楽天モバイルを選んだ理由は、ドコモのネットワークを使っていること、楽天ポイントが貯まるのでANAマイルへの交換がしやすいこと、ポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むことで2300ポイントが獲得できること。

基本料金は通話SIMのベーシックプランで月額1250円(データ通信速度は200Kbpsで容量無制限)。アプリのダウンロードなどは家のWiFiで行うことを想定している。楽天でんわアプリを使って発信すると通話料は10円/30秒になる。

関連記事:
・スマートフォンからガラケー「N-03D」に機種変更した理由


コメント
ご存知と思いますが、プリインストールの楽天でんわアプリを使うと通話料が半額(10円/30秒)になります。
  • あきお
  • 2016/10/22 10:12 AM
このサービスはきちんと把握していませんでした。ご指摘ありがとうございます。
  • ゆうき
  • 2016/10/22 1:31 PM
<MVNO格安SIMの速度比較 10月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他>
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/

MVNOの場合、バックボーンに加えて、NTTから借りている回線帯域の太さも重要です(当然一番細い部分がボトルネックとなります)。

上記サイトでは定期的に実効速度を調べていますが、楽天モバイルは毎回最下位争いをしているので悩みどころです。
勿論メールや電話用とであれば問題ないと言うのであれば良いですが、いくらポイント率が良くても実運用に絶えないのでは本末転倒ですのでご注意ください。

MVNO格安SIMにおいては、ドコモから回線借りている多数業者よりもY!mobile(ソフトバンク回線を借りている唯一の企業)やUQ mobile(au回線を借りている2社のつの大手)の方が安定して快適に接続できるという逆転現象が起きています。

まぁ、MVNOは使ってみて駄目だったら即解約できる点もメリットなので、使えたら儲けでやってみるのは良いと思います。

ご参考まで。

  • ハイマージェ
  • 2016/10/22 10:59 PM
情報ありがとうございます。私の場合はそもそも高速データ通信は契約しておらず、200kbsのベーシックプランですので、高速データ通信の速度はあまり気にしませんでした。
  • ゆうき
  • 2016/10/23 7:30 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ゆうき (08/27)
  • 確定拠出年金(iDeCo含む)の商品数(35本)上限は撤廃すべき
    ハイマージェ (08/27)
  • 2020年7月31日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (08/27)
  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)