デルタ航空の余剰スカイマイルの処分方法を検討〜アメックス作成でJTB旅行券に交換へ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードを作成した。

デルタ航空のスカイマイルは無期限で貯めやすいが、他のポイントへの交換ができず、利用方法が極めて限定されている。仕事以外でデルタ航空を含むスカイチームを利用することが全くないため、いつの間にかスカイマイルが6万9000マイルになっていた。

調べてみたところスカイマイルはJTB国内パッケージツアー旅行券に年間3万マイルまで交換できることが分かった(JTBウェブサイト)。ただし、メダリオン会員(シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド)で提携クレジットカード会員であることが条件である(国内パッケージツアー旅行券は記名式でチケットショップへの転売は不可)。

そこで、カード作成でシルバー会員が自動付与される「デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード」を作成。3年間かけてJTB国内パッケージツアー旅行券に交換していくことにした。3年間の収支は以下の通り:

  • すでに獲得しているスカイマイル:6万9000マイル
  • カード作成で獲得できるマイル:1万4000マイル(加入時1万マイル、継続時各2000マイル)
  • スカイマイル合計:8万3000マイル
  • 獲得できるJTB国内パッケージツアー旅行券:8万円
  • クレジットカードの支払手数料(3年分):3万6000円+消費税

なお、アメリカン・エキスプレスのウェブサイトからの入会だと入会ボーナスマイルは5000マイルのみだが、ハピタス経由で入会することで、1000ハピタスポイントと最大1万2000マイルのスカイマイルが獲得可能だ。

関連記事:
・ポイントサイト「ハピタス」と中継サイト「ドットマネー」登録でポイント4重取り体制が確立


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)